<   2008年 12月 ( 3 )   > この月の画像一覧

2008年 12月 12日
東大本郷キャンパス part . 2
前回に引き続き東大です。


東大といえば安田講堂ですね。
学生運動の「東大安田講堂事件」で有名…くらいしか知りませんが。


d0127816_1741386.jpg



d0127816_17411979.jpg



建物はネオ・ゴシック建築ですが、玄関前のアーチの中はアール・デコの照明や柱が。
大正時代の建築だそうです。


d0127816_17454746.jpg



こちらの照明と門扉もステキでした。


d0127816_1747269.jpg



構内にあるローソンでコーヒーとおやつを買い
大きな樹の下のベンチで休憩。
樹の枝も腰を下ろしていました。


d0127816_17532798.jpg



外国の街並みを見ているような錯覚に陥ります。


d0127816_17552573.jpg



d0127816_17553863.jpg



蔦の這う壁。
ここの空間はまるで時が止まっているかのような雰囲気でした。


d0127816_17494737.jpg



窓の形がかわいかった小さな建物。


d0127816_17582833.jpg



工学部1号館前の大イチョウです。
一本だけでドッシリと立っていました。樹齢約300年とも言われています。


d0127816_188412.jpg



これが正門です。


d0127816_1893685.jpg



通学路もいい感じです。
ここは本郷通り。


d0127816_18154162.jpg



銀杏狩りをしている方があちこちにいました。
この風景、やっぱりこの季節ならではですね。


d0127816_18174293.jpg



d0127816_18175644.jpg



東大キャンパスはほんとに素晴らしかったです。
とても気に入ったので、今後また足を運ぶことになりそうです。


PENTAX K100D DA 18-55
[PR]

by sanafrog | 2008-12-12 18:53 | K100D散歩写真
2008年 12月 09日
東大本郷キャンパス part .1
以前、友人が「東大っていいよ~」と言っていたのを思い出し
カメラを持って行ってみることにしました。
そしたら思っていた以上に広大な敷地で建物が古い。
それが秋の雰囲気と非常に合っていて、すごく気に入りました。
今回は枚数が多かったので二回に分けて載せます。


丸の内線の本郷三丁目駅で降り、本郷キャンパスを目指しました。
とりあえず一番近くの入れそうな門から入りました。
レンガ造りの校舎に紅葉の影が落ち、いい雰囲気です。


d0127816_18413658.jpg



d0127816_1841486.jpg



キャンパス内の銀杏並木がちょうど見頃でした。


d0127816_18432868.jpg



d0127816_18434023.jpg



秋の青空も映えます。


d0127816_18442253.jpg



東大といえば赤門。
自分にはまったく縁がなかったですが。


d0127816_18454922.jpg



古い建物とモダンなベンチの組み合わせがまたいいです。


d0127816_18474664.jpg



苔なんかも生えていて、より古さを感じさせます。


d0127816_18485978.jpg



ヨーロッパのようなアーチがあちこちにありました。
ステキの一言。


d0127816_18504992.jpg



d0127816_1851482.jpg



d0127816_18511742.jpg



錆びたパイプや丸い窓が興味をそそった小さな建物。
なんでしょうか?


d0127816_1853512.jpg



三四郎池に向かいます。
カップルも多いデートスポット。


d0127816_18554948.jpg



紅葉が美しい三四郎池。
池の形が「心」という文字になっているそうです。


d0127816_1857485.jpg



PENTAX K100D DA 18-55


…ちょっと多かったかな( ̄□ ̄;)?
東大散歩は次回にも続きます。
[PR]

by sanafrog | 2008-12-09 19:31 | K100D散歩写真
2008年 12月 03日
篝火花
ちょっと前になりますが、実家に帰ったとき
近所のビニールハウスへ「シクラメン」を買いに行きました。
昔から母が、毎年冬になると買っていたので
「もう冬だな」と思うくらいでそんなに思い入れはなかったのですが
いざ目の前にずらっと並んだシクラメンを見たら、圧倒されました。


行ったらまだ発売前だったので、諦めかけたら
ハウスの方が快く入れてくれました。
母が言うには、毎年買いに行くとみんなが買った後なので鉢がまばらだそうですが
今回は一番乗りだから見事にシクラメンの鉢で埋まっていました。
ここに写っている倍ありました。


d0127816_19343142.jpg



d0127816_19344959.jpg



偶然、買いに行く前に雑誌で読んだのですが
シクラメンの和名は「篝火花(かがりびばな)」というそうです。
花を見るとまさにそんな感じ。
うまいこと言うなぁと納得です。


d0127816_19402260.jpg



ビニールハウスの上から照りつける太陽。
中はとってもあったかいです。


d0127816_19414427.jpg



端に並んでた真っ赤なシクラメンは
品評会に出展するものだそうで、非売品でした。
よく見ると形が整っていて色もとてもきれいでした。


d0127816_19445196.jpg



膨大な数の鉢の中からさんざん迷って選び
買った鉢を運んで帰ってきたら、ちょうど夕日が沈む時でした。


d0127816_1948689.jpg



シクラメンは日光に当てることが大事ということなので
毎日ベランダに出し入れしているのですが
最近、ちょっとしおれかけてる花が出てきて心配です…。


VQ1005
[PR]

by sanafrog | 2008-12-03 20:03 | VQ1005散歩写真